So-net無料ブログ作成
検索選択

居酒屋 綾瀬 [大盛り]

CIMG8709.JPG
 今日も出張中のbo-takaさん!!
 午前に一仕事を終え、午後の仕事までの合間に中央道を東へと・・・

 そして、その合間に昼食場所に選んだのは長野県は飯田市にある【居酒屋 綾瀬】さん!
CIMG8681.JPG
 コチラ【綾瀬】さん、何でも『とり唐揚げ定食』がステキな盛りなのだとか・・・!?

 さて、店舗裏にある公園のPに相棒を停め、早速お店に入りましょう!

店内はやや薄暗く、如何にも居酒屋チックでカウンター7席と小上り2卓×6席ほどと、地元に根付いた居酒屋さんである事が伺えます。

今回は一人客なので、カウンター席に腰を落ち着け、メニュー表や壁のお品書きを拝見させて頂きます。
 CIMG8684.JPG CIMG8688.JPG
 壁のお品書きの『ラーメン・セット』を拝見すると、コチラの【綾瀬】さんの定食やセットものが、ボリューミィーである事を伺わせます。

 期待が膨らんできたところで、メニュー表を開けば一番上に『とり唐揚げ定食』の表記です。
 一般的に一番上に書かれているお品はその店一番のおススメと云われる方もいる程なので、更に期待が膨らみますねぇ~

 それでは、女将さんと思しき方に『とり唐揚げ定食』を注文!!

 暫し待つ事、20分ほどでしょうか!?
 順次小鉢等も運ばれてきて、最終的な『とり唐揚げ定食』はコチラ↓
CIMG8711.JPG
 斜めから↓
CIMG8709.JPG
 比較対象・・・と、お山の裏側も・・・↓
 CIMG8695.JPG CIMG8702.JPG
 山盛りキャベツの脇にやや大きめの唐揚5個・ナス・南瓜・薩摩芋のフライも付いていて、
更に小鉢3種は『こんにゃくの土佐煮・モツ煮込み・切干大根』、そして『手羽先煮』まで付
いてきています!

 コリャ~、唐揚だけのボリュームだけではなく付け合せなどの合わせ技で、かなりお腹
イッパイになりそうな予感がします!!

 では、早速頂いてみましょう。
 まずは鶏モモ肉と思しき唐揚を、パクッっと一口!!
 おぉ・・期待通りにジョワッ~っと鶏の旨味が凝縮した肉汁が口いっぱいに染み出します。

 ご飯はお替り対応との事だが、お替りは危険性を感じるのでコノ貴重な飯粒を温存しつつ、おかず先行で食べススミめます。メインの唐揚や付合せのフライ類もうまいが、小鉢類もおいしくお酒を飲みつつ摘みたくなりますねぇ~

 3/4を食べた辺りだろうか、二度ほど女将さんよりお替りを促されるも丁寧に断り、腹9.5分目でおいしく完食しました[るんるん]

 コチラ【綾瀬】さん、丁寧な仕事をしておりお味は確かかと・・・

 いやぁ~、久々に味・ボリューム共に納得出来るお店訪問は、期待を裏切らず満足なランチでした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れたならば超ボリューミィーそうな『ラーメン・セット』を頼んで苦しんでみましょうか!?

居酒屋 綾瀬
住所:長野県飯田市大王路1-13
電話:0265-23-4565
営業時間: 11:30~14:30 17:00~23:00
定休日:水曜日
駐車場:不明(店舗裏に公共Pあり)



共通テーマ:グルメ・料理

グリル 華 [大盛り]

CIMG8658.JPG
 小雨の降りしきる今日も、愛知県まで出張のbo-takaさん!
 ナントこの小雨が、梅雨入りのサインだったとは・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 さて、お昼前にお仕事を終え静岡県内に移動をして昼食を・・・と考えるも、毎度先送りしてきた愛知県は田原市にある【グリル 華】さんを訪れる事にしましたyo。
CIMG8666.JPG
 コチラ【グリル 華】さん、『渥美半島・どんぶり街道』なる町おこしイベントにも協賛されていて、豪快な天丼が食べられるのだとか・・・!?

 小雨が降っているので、能書きは早目に終わらせて、とっととお店に入りましょう。

 店内1Fは二つのフロアーになっていて、各フロアー共にテーブル席で構成されており明るく清潔感が伺えますねぇ~

 さて、窓際の明るい席に腰を落ち着け、早速メニュー表&お品書きをチェック!!
 CIMG8642.JPG CIMG8651.JPG
 CIMG8647.JPG CIMG8648.JPG
 CIMG8649.JPG CIMG8645.JPG
 メニュー表やお品書きを拝見して、大まかにはご注文品は決定するも、『穴子天丼』or
『にぎわい天丼』にするかを悩むも、既に訪れている友人が「確か、にぎわい天丼を食している」様なので、オラッチは『渥美半島どんぶり街道・穴子天丼・特盛¥1,500』に決定!

 女性店員さんに注文を通してから20分程でしょうか?
 到着した『渥美半島どんぶり街道・穴子天丼・特盛』はコチラ↓
CIMG8654.JPG
 横からとUPも・・・↓
 CIMG8664.JPG CIMG8661.JPG 
 視覚効果的には、はみ出し具合が嬉しいですねぇ~
 相当数の具材が使用されている様なので、まずは具材を分析してみましょう!?
 穴子天3・鯖天?2・ウズラ天2・ナス天2・玉葱天2・人参天2・しそ天2で構成されていて、天丼には珍しく香りが良いです。

 おっとと、余り食前の説明が長いと天丼が冷めてしまいますね!?
 なので、頂く事にしましょう!!

 まずは、ウズラ天より一口パクッっと!!おぉ~濃厚な黄身の味が口の中に広がります。
 衣もサクッと仕上がっていて、次に箸を付ける具材にも期待が膨らみますねぇ~

 各素材の旨味を最大限に引き出す調理をされていて、衣もサックリと仕上げている辺りは食べ手の食感を意識されているのが伺えますねぇ~[ぴかぴか(新しい)]

 ご飯と共に其々の天婦羅を食べススムも、ご飯量が1合半強と以外に控え目なので、途中でペース配分を変更して、おかず先行へと・・・

 20分程で、バランス良く食べ終えて、ご馳走様となりましたyo!

 今日の昼食は、渥美半島の地元素材の旨味を堪能出来た、おいしいランチでしたwai[手(チョキ)]
 
 さて、次回訪れる時は『サバのソースカツ丼大盛』にでも挑戦してみましょうかne!?

グリル 華
住所:愛知県田原市田原町倉田5-11
電話:0531-22-3531
営業時間: 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ
お店HP:http://r.10pre.jp/guriruhana/index.php


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

うどん・そば処 勢川本店 [ランチ]

110524_113630.jpg
 そろそろ梅雨入り時期の今日この頃。
 今日も変わらず愛知県は東三河へ出張のbo-takaさんです!

 カラッと晴れており、仕事を終えてみれば何だか喉が渇くし、冷たい飲み物や食べ物が
恋しくなってきました(≧∇≦)ノ彡

 なので、今日は久々に『ころうどん』でも食べに、JR豊橋駅より程近い【うどん・そば処
勢川本店】さんを訪れてみましょう。
110524_115119.jpg
 創業90年の歴史を感じさせる趣の建物ですねぇ~

 中はどんな造りになっているのでしょうか?早速お店に入ってみましょう。

 おっ、入口右手には小上りが4・5卓あり左手にテーブルが4・5卓とソコソコのキャパ!?
 女性店員さんへ案内され、テーブル席へと腰を落ち着け、早速メニュー表を拝見です。
 110524_112950.jpg 110524_113010.jpg
 うっ、迷います!ご飯物も食べたくなってきたので、セット物にしましょう。
 と言う事で、当店おススメメニューとも書かれている『天丼セット¥950』に決定!

 そして、注文後10分程でしょうか!?
 店内はソコソコ混み合っているのに、中々早い到着です!!
110524_113630.jpg
 天丼ところうどんのUP↓
 110524_113647.jpg 110524_113704.jpg
 チョット量が少なめですが、おいしそうなので早速頂きましょう。
 『天丼』はややシットリ系の大海老が二本だが、甘味のあるサラリッっとしたタレとの相性が良い感じ!

 『コロにかけ(うどん)』は、うどん自体にコシがあり噛む度に小麦の風味が楽しめます!
 冷たいかけツユは、薄味ながら鰹のダシが効いていて美味しいです。

 ゆっくり食べつつも10分程で完食!
 なんだか、もう少し『ころうどん』が食べたくなり、『コロにかけ(うどん)¥450』を追加!
110524_114638.jpg
 到着まで、早いです!茹で置きされたうどんはコロつゆをかけて、ほうれん草・花カツオを乗せるだけですからねぇ~

 しかし、コレが美味い!! ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
 では、もう一杯と言いたくなるも午後のお仕事が控えているので自重しましょう。
 今度こそ、ご馳走さまでした!!

 今日のランチは、ダシの効いた『コロにかけうどん』に満足・満足でしたwai[手(チョキ)]

うどん・そば処 勢川本店
住所:愛知県豊橋市松葉町3-88
電話:0532-52-3360
営業時間: 11:00~19:30
定休日:月曜日・第3火曜日
お店HP:http://www.segawaudon.com/



共通テーマ:グルメ・料理

魚貝食事処 おがわ 4 [大盛り]

CIMG8616.JPG
 昨日は、大阪奈良~三重~愛知と妻と観光グルメを楽しみつつ、東へと帰路についた
bo-takaさん!

 昨日の遅いランチの余韻に浸りつつ、今朝は我慢をして朝食を抜く事にしましょう!?
 だって今日は、久々に静岡市は清水区にある海鮮の名店、【おがわ】さんに立ち寄りたい
ですからねぇ~
 CIMG8622.JPG CIMG8598.JPG
 さて、清水魚市場駐車場に10時半頃に車を停め、【おがわ】さんを訪れてみれば、既に
暖簾は出ており先客達が座席の1/3を埋めている状態・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 我々も、カウンター席へと案内され早速お品書き&メニュー表と睨めっこです!
 CIMG8603.JPG CIMG8600.JPG
 二人ともご注文品も決定し、女性店員さんへ・・・

 手際の良いご主人の魚捌きに見とれつつ、待つ事20分程でしょうか!?
 まずは、妻注文の『海鮮次郎長丼¥1,500』はコチラ↓
CIMG8608.JPG
 UPも↓
CIMG8610.JPG
 やっぱり『海鮮次郎長丼』は彩り豊かでおいしそうですねぇ~
 そして、お次は単品の生シラスの登場↓
 CIMG8612.JPG CIMG8614.JPG
 透き通った生シラスは、「白い宝石やぁ~」!!
 
 そして、最後はオラッチご注文の『トロ鉄火丼¥1,000+大盛り¥300』はコチラ↓
CIMG8616.JPG
 UPも↓
CIMG8618.JPG
 いやぁ~、コレで『トロ鉄火丼』を注文したのは三度目だが、同じ店に来て同じモノを三度頼んだのはコノblogを始めて以来かも・・・

 やっつけ仕事的に切られたマグロの切身は、何時もながらにおいしそうです!?

 お品到着後の能書きはコレくらいにしておき、いざ食べ始めましょう。
 一口パクッ、う・うま・旨い!!
 お口の中でトロトロッ~っと溶けてゆきますねぇ~O(≧∇≦)O

 余りの旨さに、10分少々で成敗してしまったwai[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『刺身定食』のご飯大盛りで、注文してみましょうかne!?

魚貝食事処 おがわ
住所:静岡県静岡市清水区島崎町149 清水魚市場 河岸の市
電話:054-352-0202
営業時間: 11:00~16:00 (土日祝~17:00)
定休日:水曜日
駐車場:あるよ (河岸の市駐車場は、食事客二時間半無料)


共通テーマ:グルメ・料理

レストラン ito [大盛り]

CIMG8577.JPG
 【喫茶Y】さんにてモーニングを堪能したbo-takaさん夫妻!
 一旦、昨晩のお宿に戻り身支度を整え、大阪観光へと出発!!

 して、向った先は歴女の妻に喜んで頂けるであろう『大阪城』ne!?
 CIMG8477.JPG CIMG8482.JPG
 コチラ『大阪城』は、東京の皇居と違いランナー主体の歩道ではなく、それぞれが自由気ままに公園内を楽しんでいるあたりは、散策組みとしては嬉しいですねぇ~

 大阪城・天守閣より下階へと展示品を拝見しつつ、2時間ほどでしょうか!?大阪城の歴史を目の当たりにして感動を覚えつつ、大阪城を後に・・・

 続いては、車で40分ほどの奈良県は奈良市にある『東大寺』を訪れてみましょう。
 CIMG8501.JPG CIMG8515.JPG
 おぉ~、大佛様デッケェー!左側に居るお坊さんと比較すると大きさが分かりますね!?
 CIMG8531.JPG CIMG8533.JPG
 奈良公園では、定番の鹿を眺めつつ、『お香水汲み』で有名な国宝『二月堂』を拝見!

 うぅ~ん、関西を堪能してますねぇ~

 さて、朝食に頂いた【喫茶Y】での『小モーニング』もお腹の中で落ち着いてきたので、そろそろお昼ご飯を頂きましょうかne!?

 はて、遅めの昼食場所に選んだのはチョイと奈良県から離れた、三重県は伊賀市にある
レストラン ito】さんね!!
 CIMG8590.JPG CIMG8588.JPG
 コチラ【ito】さんは、以前より関西に主張した時には、一度は訪れたいと思っていたオラッチ憧れのお店です。

 さて、入口脇の立て看板にて『本日のサービス』を確認してから、早速入店です。
CIMG8562.JPG
 店舗外観から想像していたよりも、店内は天井も高くそして明るい感じがオサレだねぇ~
 先客も数名程度なので、4人掛けのテーブル席に腰を落ち着け、着席と同時にご主人と思わしき方よりメニューを受け取り、お目当て品を探しましょう。
CIMG8564.JPG
 メニュー表もカワイイ、好感が持てます。
        CIMG8566.JPG CIMG8567.JPG
 お目当ての『ハヤシライス』も無事発見出来たが、メニュー豊富で迷ってしまいます。
 『とんかつやステーキ丼』も捨て難いなぁ~
 
 二人とも『ハヤシライス』に決定するも、サイズが気になるところ・・・
 結果、注文時にレギュラーサイズのボリュームを聞いてから、妻の分を頼む事にしました。

 妻『ハヤシライス(ミニサイズ)¥630』・オラッチ『ハヤシライス(レギュラー)¥750+多め¥忘れた』!を注文!!

 待つ事15分ほどでしょうか!?到着した『ハヤシライス多め』はコチラ↓
CIMG8577.JPG
 色は濃い目ですが、玉葱の甘~い香りがたまりませんねぇ~
 CIMG8578.JPG CIMG8582.JPG
 『ハヤシライス』ミニ&レギュラー(多め)の比較も・・・
 CIMG8573.JPG CIMG8571.JPG
 ザクッと見て、レギュラー(多め)はミニの3倍ほどでしょうか・・・!?中々、ボリューミィーですねぇ~
 能書きを言い出すと長くなりそうなので、早速頂いてみましょう!
 
 まずは一口、パクリッ!!あちぃ、熱ぃ~です。
 しかも、炊きたてご飯にグツグツ煮込まれたハヤシソースは、口腔内を裂傷させるほどの
お熱さかと・・・[あせあせ(飛び散る汗)] 熱々ですが、おいひいです。ハフハフ・・・

 じっくりと煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っていて、其々の食感も楽しいです。

 フゥフゥ~と、冷ましながらゆっくりとハヤシソースを味わいつつ25分ほどかけて、おいしく完食です!!
 
 余りの熱さに、口腔内裂傷はあれど熱いモノを熱いうちに食す!!コレ美味さの醍醐味かと・・・
 さて、次回訪れる時は『Aランチ』の大盛りでもご注文してみたいモノですne!! 

レストラン ito
住所:三重県伊賀市上野桑町2178
電話:0595-21-0589
営業時間: 11:30~24:00(LO23:30)
定休日:火曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。