So-net無料ブログ作成
検索選択

味プラザ 貴乃家3  [大盛り]

CIMG6224.JPG
 今宵、友人のむーんさん主催の忘年会に参加をしたbo-takaさん!!
 先ほど、【喫茶・マウンテン】さんにて『甘口抹茶小倉スパ』をほとんど一人で食べて、絶好調ブリブリ!!

 今回訪れた忘年会会場は、3週間ほど前にオラッチが主催で【中京合宿・オフ会】を開催した【味プラザ 貴乃家】さんで、今宵のオフ忘年会が開催となりましたyo。

 さて、今宵のオフ忘年会に参加するにあたり、妻より一つの条件が・・・。その条件とは、「今オフ会では、ご飯特盛り以上禁止!」なる制約!先日、体調不良を起しており事前に禁止令が出されており、チョットがっかり気味のオフ参加となってしまいました[バッド(下向き矢印)]

 集合時間前に先日もお会いした方々やお初の方々とも挨拶を交わし、皆さんと共に早速店内へとなだれ込みましたyo。今回のオフ会は前回以上の参加者の17名とかなりの大所帯。なので、入口右手奥の大テーブル2つの他に入口脇のテーブルまでお店のご好意により空けておいて頂けました。

 超特盛り以上を注文される方々は同じテーブルに集中させ、超特盛りの山脈を並べるというむーんさんの壮大な計画が発表されました。(一体、どんな光景になるのでしょうか:汗)

 今回も各自が注文したモノを記録に残せるよう、かおらいさんが参加者の名簿兼注文票を作成してきていただけました。(前回、オラッチが作成した票がオフ会時に定着しそうですね! ふふふ。)

 さて、皆さんの注文が無事通り暫し歓談タイム!とは言っても、最初に運ばれて来たお品は注文後15分ほどで到着!!その後は、トータル60分ほどのタイム・ラグがありつつも全品が出揃いましたyo。

 では、各自のご注文品をご紹介してゆきましょう!!
 ↓まずは、左:YF-19さん『アーモンドポークチーズ中盛り』、右:なっちさん『おろしハンバーグ並盛り』&ぱふゅーみさん『ステーキBセット並盛り』
 CIMG6171.JPG CIMG6180.JPG ↓左:みぃ~タンさん『おろしハンバーグ小盛り』、右:お杉さん『アーモンドチーズインチキンカツ大盛り』
 CIMG6183.JPG CIMG6189.JPG ↓左:ちゃいさん『チーズインチキンカツ特盛り』、右:きんとっとさん『海鮮鍋定食小盛り』
 CIMG6190.JPG CIMG6198.JPG せいちゃん、のっちさんのお品は撮り忘れました。汗

 さて、ココからが異様な光景の始まり・・・
 ↓左:むーんさん『えびトンカツ超特盛り』・かおらいさん『ポーク味噌ステーキ超特盛り+豆腐ステーキ』・喰ライモアさん『カキフライ超特盛り』・ごるびぃ~さん『唐揚げ超特盛り』・ToMoさん『アーモンドポークチーズ超特盛り』、右:手前アルファードさん『カキフライ超特盛り』・オラッチ『ミックスフライ超特盛り』
 CIMG6219.JPG CIMG6222.JPG
 超特盛り、7つを揃えてみましたが・・・なにか!?
CIMG6224.JPG
 正に、異常な光景の忘年会かと・・・?
 
 ココからは、オラッチご注文の『ミックスフライ定食・超特盛り』について書いてゆきましょう!
CIMG6206.JPG

CIMG6207.JPG

 CIMG6212.JPG CIMG6215.JPG
 注文時、丁度正面のアルファードさんが『カキフライ超特盛り』を頼んだのを見て、羨ましげにしていたオラッチに妻より一言「超特盛りにしたかったら、超特盛りにしてイイんだよ」とな・・・.+゚.+゚(*゚▽゚*).+゚.+゚
 (後で知ったが、マウンテンでの絶好調ブリをj見て超特盛りへの変更を許したとか・・・)

 二時間ほど前に二人前パスタを食べていますが、この量であれば特に問題なく美味しく頂けそうそうですね。

 では、早速実食を開始してみましょう!
 『ミックスフライ』の内容は「青じそ・梅じそ・串カツ・海老フライ・魚フライ』で、どれも予想を上回るボリューム!!

 前回、おかず先行で食べススミ失敗をしているだけに、今回はおかず・ご飯の量的分析をしつつ食べすすみましょう!?
 
 青じそフライは、長野県伊那市の【みや川】さんを彷彿とさせる肉の塊りの中にチーズが入っており、コレはコレでいけるお味に仕上がってますね!!

 皆さんと会話を楽しみつつ、30分ほどで見事完食ナリィ~!!

 今宵、皆さんと楽しく会話をしつつ、食事が出来て今年も良い除夜の鐘が聞けそうな気がしてきましたwai[手(チョキ)]

 さて、次回【貴乃家】さんを訪れたならば『おろしハンバーグ』を食べてみましょうかne!? 

味プラザ 貴乃家
住所:愛知県尾張旭市東山町1-7-9
電話:052-774-1129
営業時間: 11:00~14:00 18:00~24:00(LO23:00)
定休日:火曜日
駐車場:あるよ 
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

喫茶 マウンテン [寄食]

CIMG6143.JPG
 今日のお昼は【みなみ】さんにて『大アサリ丼&アサリフライ』を頂いたbo-takaさん。

 今宵は、尾張旭市にて開催される「むーんさん主催の忘年会」へ参加を表明しているので、コレより開催店へ向いましょう!!

 がっ、開催時間が20時集合との事なので、少々時間が空きますね!?

 では、名古屋の名峰を訪れてみましょう・・・
 CIMG6135.JPG CIMG6137.JPG
18時過ぎにお店に入るも先客がおらず、ゆっくりと座れる奥のソファー席に腰を落ち着けましょう。
 CIMG6138.JPG CIMG6140.JPG
今回で二度目の訪問だが、前回訪問時に食べた『甘口抹茶小倉スパ¥800』を再び食べてみましょう!後はドリンク類ですが、今回は寄食チックなドリンク『黒ざくろジュース¥350+スカッシュ¥50』に決定!

注文をしてから数分の後に運ばれて来たのは、ドリンクの付け合せ『クッキー&ケーキ』! 
CIMG6142.JPG

CIMG6143.JPG
付け合せが到着後、スグにドリンク類が運ばれて来ましたyo。
 
『黒ざくろスカッシュジュース』のお味は、果汁感をあまり強く感じる事も無く、果物嫌いの
オラッチでも受け入れ易いスカッシュです。

『黒ざくろスカッシュ』で喉を潤しつつ待っていれば、真打『甘口抹茶小倉スパ』さん登場[ぴかぴか(新しい)]
CIMG6146.JPG
以前はパスタに抹茶が練りこまれていたそうだが、現在は普通のパスタに抹茶ソースを絡めて仕上げてあるのでエグイ苦味も無い。
濃い目のお茶好きのオラッチとしては、好みのスパゲッティです。
(但し生クリームはNGなので、妻に食べてもらいました)

麺量が2人前ほどあるので始めは抹茶味を楽しみ、お味に飽き始めたら小倉を混ぜて和テイストを堪能しつつ美味しく完食[手(チョキ)](ほとんど一人で食べてしまいました)

さて、次回訪れたならばお隣席の方が食べておられた『ウィンナースパ』が美味しそうだったので、ソレを注文してみましょうかne!?

喫茶 マウンテン
住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
電話:052-832-0897
営業時間: 8:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休業)・年末年始
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 みなみ [ランチ]

CIMG6125.JPG
 今日は、出張先にて半日土曜出勤をしたbo-takaさん!
 午前中に無事仕事を終え、午後はお休み・・・!!
 
 この後、妻:みぃ~タンをJR豊橋駅で拾い渥美半島をドライブして来ましたyo。
渥美半島 浜辺.jpg
 渥美半島先端の伊良湖の浜辺は穏やかでした。

 さて、時間も経過しお昼時をやや過ぎた時間でしょうか?妻と二人で訪れた昼食場所は伊良湖先端の【お食事処 みなみ】さんです。
CIMG6132.JPG
 コチラの【みなみ】さん、何でも伊良湖名物の大アサリを使った『大アサリ丼』なる名物ドンブリがあるのだとか・・・

 メニュー一覧
CIMG6108.JPG CIMG6109.JPG
CIMG6111.JPG CIMG6110.JPG
       CIMG6113.JPG CIMG6114.JPG
 今宵、某オフ会の参加を控えているので、昼食時間よりお腹を調整しておきましょう!
 なので、注文したのは『大アサリ丼¥800×2&大アサリのフライ単品¥630』!!

 待つ事15分ほどでしょうか?まず到着したのは『大アサリのフライ』↓
CIMG6117.JPG
 サックリとしていてやや甘味がある感じでしょうか・・・(フライの中はこんな感じ
 ただ、砂だか?貝殻片だかが口の中でジャリっとしたのは、気のせいでは無かったような・・・汗

 そしてお次は、真打『大アサリ丼』の登場↓
CIMG6123.JPG
 アップでも↓
CIMG6126.JPG
  単純に言えば大きなアサリを使った『深川丼』と言ったところでしょうか?

 卵とじにされた大アサリは、やや濃い目の味付けになっておりオラッチでもチョイと味付けが濃いと思うくらい・・・

 案の定、濃い目の味に飽きたのか今宵のオフ会に備えてかは不明だが、妻よりご飯と
煮アサリのキラーパスが・・・爆汗

 妻の分を助けながら食べ進むも、何故か妻の盆には濃い味の沢庵が残っていたのは見
ないフリをしましょう。
 がっ、しかしコチラもキラーパスが・・・!!(オイオイ、Wキラーパスかよ・・・!?)
 
 味付け自体はかなり濃い目であるが、アサリから染み出たダシが印象的な『大アサリ丼』
だったかな?(次回は、もう少し薄味に仕上がっていると嬉しいかも・・・)

 今日のランチは伊良湖『名物・大アサリ』を十分堪能出来たランチでしたwai[手(チョキ)]

 さて、次回は同じどんぶり街道の【グリル華】さんで、『穴子丼・特盛り』を取材してみましょうかne!?

お食事処 みなみ
住所:愛知県田原市伊良湖町宮下2875-6
電話:0531-35-6712
営業時間: 11:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:あるよ
タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

魚市場食堂 平の屋 [グルメ]

CIMG6093.JPG
 今週二度目の愛知出張をしているbo-takaさん!
 今朝も8時半過ぎに顧客先へ入り、10時半過ぎにお仕事を終えて出て来る事ができました。そして、お次に向ったのは何時もの長野県の仕事先へ・・・

 まぁ~、その前に早昼飯を頂いてから向いましょう~[るんるん]
 さて今回訪れた食事処は、今週始めに訪れた【おせんや食堂】さんで注文品が運ばれてくるまでに見ていた雑誌【市場の食堂?】に載っていた愛知県・岡崎市にある【魚市場食堂 平の屋】さん!
CIMG6076.JPG
 今回、訪問を試みたのは雑誌に掲載されていた『海鮮ちらし』が余りにも
キレイに盛り付けられていたので、気になったからです。

 もちろん今回注文するのは、『海鮮ちらし』ですがメニュー表も一応確認!
 CIMG6104.JPG CIMG6081.JPG
 CIMG6083.JPG CIMG6084.JPG
 CIMG6085.JPG CIMG6086.JPG
 CIMG6087.JPG CIMG6089.JPG
 CIMG6090.JPG CIMG6091.JPG ウゥ~ン、気になるのは『海鮮丼』と『海鮮ちらし』があること・・・

 注文時に女将さんに確認してみると、『海鮮丼』はご飯が温かくそのまま魚介類をご飯に乗せると味が変わってしまうので、魚介は別皿での提供となるとの事!
また、『海鮮ちらし』は酢飯となっており既にご飯は冷まされているので魚介類をご飯に乗せての提供との事です!!
(反対に『海鮮丼』と『刺身盛合せ盛定食』の違いが気になりましたが・・・爆)

 『海鮮ちらし』を並で注文し、待つ事7・8分の後に席に運ばれてきたのがコチラ↓
CIMG6092.JPG

 CIMG6095.JPG CIMG6102.JPG 到着した『海鮮ちらし』は雑誌の写真で見るよりも色鮮やかで、しかも最初に目を引いたの
は『生タコ』! 一般的にすし屋さんでもボイル物のタコを使うが、コチラのタコは生!!

 まずは、生タコより食べ初めてみると、吸盤独特のコリコリとした食感がたまりません!
 (生タコを食べたのは、甲府の【加賀本店】以来のような気がしますね!?)

 他にも甘味のある金目鯛、身の引き締まったスズキ、臭みの無い〆鯖はとても新鮮だったので美味しく頂けましたyo。

 あっ、『赤だし味噌汁』は蟹のダシが効いたツミレ汁で、コチラも美味しく頂けました。

 今週は二度の出張ですが、二度共「グルメ食堂」を発見!!
 さて、来週もコノ調子で美味しんぼ食堂発掘を続けてみましょうかne[手(チョキ)]

魚市場食堂 平の屋
住所:愛知県岡崎市欠町原田1-3 岡崎魚市場内
電話:0664-21-1208
営業時間: 6:00~14:00
定休日:日曜・祭日、月2回水曜日
駐車場:あるよ
タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 おせんや [グルメ]

CIMG6066.JPG
 今日も愛知県まで出張してきたbo-takaさん!!

 11時過ぎに顧客先を出て、再び東名高速を東へと折り返えしていると、久々に海鮮系を食べたくなり磐田ICにて一旦高速を降り、向ったの先はサーファー御用達と云われるボリューミィーな海鮮定食が頂けるという【お食事処 おせんや】さん(通称:おせんや食堂)!!
CIMG6049.JPG
 事前の調査によると、新鮮な生シラスを出して頂けるのだとか・・・

 腹ペコサーファーならぬ、腹ペコ営業マン!いざ店内へ突入!!

 店内は、入口右側に小上り1卓。左手に2人用テ×1・4人用テ×1・6名用?×1とカウンター席の店内構成!!

 お品書きは厨房入口脇のコチラのみのようですね。
CIMG6068.JPG
 先客が1組だけだった事もあり、4人掛けのテーブル席に腰を掛けさせて頂きましたyo。

 程なくして、女将さんと思しき方よりお茶とおしぼりを持って来てくださり、本日のおススメを説明して下さいました。
 そして本日のおススメは『刺身盛合せ定食¥900』で、刺身の内容は生シラス・ヒラメ・イサキ?なんだとか。
 しかも、その刺身類は今朝ほど漁師であるご主人が揚げられてきたのだとか・・・

 その説明を聞き、注文したのは『焼うどん』のハズは無く、『刺身盛合せ定食』!
 そして、待つ事数分の後に現れたのはコチラ↓
CIMG6066.JPG

 CIMG6059.JPG CIMG6063.JPG
 副菜も充実していますが、生シラスはご主人が漁で獲られたとはいえ、お玉に軽く2杯分はあろう盛りっぷり!!驚

 ヒラメも遠州灘産の身の引き締まったコリコリとした食感はたまりませんねぇ~
 イサキだったかな?コチラはプリプリとした食感で、淡白ながらご飯との相性もバッチリでした[手(チョキ)]

 ご飯はお替り自由らしく、1杯目はヒラメ・イサキ?と副菜を中心に頂き、2杯目には生シラスのオンザ・ライス!!
CIMG6070.JPG
 醤油をチョイと垂らし、ホカホカご飯と共に生シラスを描き込めば、シラスの甘味と米が融合してとても旨かったです。

 今回、お腹は7分目程度ではあるが心が満たされる美味しい昼食を、【おせんや食堂】
さんで頂く事が出来ましたyo!

 さて次回訪れるときは妻と共に訪れ、妻の舌を唸らせてやりましょうかね[手(チョキ)]

お食事処 おせんや
住所:静岡県磐田市豊浜1068-5
電話:0538-55-5426
営業時間: 9:00~17:00
定休日:年中無休らしいッス
駐車場:あるよ
タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。